家族が医療従事者(医師や看護師など)などという事で、そのお子さんが保育園で独りぼっちにされたり、休みの時にお子さんを連れてある公園に遊びにつれていったら、どこ、どこ病院に勤務している方ですよね?公園に来るのは自粛して欲しいんですよねーって井戸端会議をしていたママさん達に言われたという事がありました。
言われた方はその場に居られずその場をはなれたそうです。
また、会社勤めのご主人は会社に来るなって言われたそうです。
この様な社会の状況の中で前線で命がけでコロナ感染者を助け、労わり、全快するよう日夜コロナウィルスと戦っている医療従事者へのこの仕打ちはあってはならないでしょう。
いつからこんな日本🇯🇵の社会になってしまったのでしょうか?
憤りを通り越しています。
こんな事を言う人間の心をもっていない、特に公園での出来事の人間にはぶん殴って目を覚まさせたい気持ちになります。
こういう人はぶん殴られて怪我をしても傷は癒えます。
しかし、心の傷は中々癒えることはないのです。
心の傷は一生掛けても癒えない場合があるのです。
命がけで人の命を守ろうと懸命に働いている方々に対しては感謝する事がとうぜんであって、この仕打ちは人間として許されない行為です。
これは差別です。
差別は許されない差別です。

坂本だいすけ