京都市立洛風中学校に視察に行って参りました。

皆さんお疲れ様です。
そしていつもお世話になっております。

昨日は5月12日京都市立洛風中学校と洛友中学校に視察に行って参りました。

洛風中学校は平成16年に統廃合された前初音中学校の一部の校舎を活用して創立された京都市立の不登校生徒を対象とした中学校です。
京都市内全域から現在45名の生徒が通っています。
生徒は毎年度5月1日付の入学となり入学にあたっては前年度の2月から体験入学を重ねて洛風中学校に入学を決めたら最後は洛風中学校で卒業する事になっているそうです。
毎年各学年に新入生が入れる仕組みになっています。
学習は学習指導要領に定められた時間数は確保する工夫をして行われ文部科学省には創設にあたり特区申請を行っています。
卒業生の進路先は自信をつけて通常の高校に進学する生徒もいますが、定時制や通信制の学校に進学するとの事です。
外国籍の生徒はゼロで京都市内の不登校生徒が通っています。
職員は10名と講師5名スクールカウンセラー3名ソーシャルワーカー1名で対応しています。

 

1 個のコメント

  • 視察お疲れ様です❗
    色々な事情で不登校となってしまった子供達がガンバれる学校、仕組み等の工夫があるんですね
    ありがとうございます‼️

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。