本日5月1日日本代表国際親善試合バレーボール女子日本対🇯🇵中国🇨🇳の試合が行われています。

こんばんは。
本日5月1日日本代表国際親善試合バレーボール女子日本対🇯🇵中国🇨🇳の試合が行われています。
国際試合では必ず試合前のセレモニーでお互いの国歌を演奏します。
中国の選手は全員高らかに国家の代表としての自覚でしょうか?
中国🇨🇳国歌を歌っていました。
我が日本の代表選手達は歌っている選手もあれば口を開かぬ選手もいます。
中田監督はマスクの口の動きがありませんでした。
プロ野球読売ジャイアンツの原辰徳監督も日本代表監督の時も歌いませんでした。
現在の野球日本🇯🇵代表監督の稲葉監督は国歌を声高らかに歌ってましたね。
これは小さな事かもしれませんが、スポーツを愛好する青少年に大きな影響を与えますね。
因みに私は大の子どもからのジャイアンツファンなのですがこれからの原ジャイアンツには期待は出来ません。
ジャイアンツファンには申し訳ありません。
余談になってしまいましたが!
本日女子バレーボール選手には必死になって中国に勝とうと頑張っているところ申し訳なく思います。

我が日本🇯🇵に勝つ覚悟と中国国家の国民代表選手としての自覚は残念ながら私は中国選手にあると感じました。
私は中田日本🇯🇵代表監督も現役の頃からファンでした、原辰徳監督も素晴らしい選手でファンでした。
勝った負けたはその時の結果です。
日本代表は国の代表なのです。
その代表監督指導者は選手達にその自覚を促して代表セレモニーに臨んでいただきたいです。
これからの我が国日本🇯🇵は青少年の育成にかかっているのですから。
日本代表選手は指導者の思いでどうにでも残念ながら変わるのです。
我が国民も勝った負けただけではなくそう言った視点で見ることが大事だと思います。
日本🇯🇵頑張れ👍

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です