子どもは国の宝・社会の宝・郷土の宝

皆さんおはようございます。
三寒四温となり季節の変わり目、体調はいかがですか?
どうぞお体御自愛ください。

昨日はプロ野球が開幕を迎えました。
すでに高校野球は選抜大会の真っただ中、郷土代表の
浦和学院が強豪の平安高校と昨日は大曲工業を破って波に乗っています。
今後の戦いに期待したいと思います。

寒い日もありますが春の到来です。待ちに待っていました。これから桜も満開になり春爛漫となるでしょう。

昨日は、教師を志す若者と勉強会を開き一緒に勉強してきました。
6名の若者たちですが、皆子ども達への愛情と教育に対する情熱を感じました。
教育は情熱です。子ども達へ無償の愛を傾けられる教師でなければ困難な教育界で生きていくことは出来ないと思います。
この6名の若者は皆川口市の精鋭です。頼もしさを感じました。
今の若者も棄てたものではありません。

不景気な世の中です。
ちょっと勉強が出来る学生が教師でもなろうか。食いっぱぐれがないだろう。などという安易な気持ちでなれるような今の教育界ではありません。
教師の仕事は本当に子どもの将来を考え、学力を付け、体力を付け、人間性を磨いてやるという。国を、将来社会をそして、郷土を担う人材を育成する大きな貴い仕事のです。
気概を持って教育に当たる教師が今こそ必要なのです。
川口市には志を持った教師を目指す若者がいることに嬉しさがこみ上げてきます。
このような教師が、今年埼玉県の教員採用試験に必ず合格するように願わずにはいられません。
国の宝・社会の宝・郷土の宝を育てようと頑張る若者にエールを送ります。
頑張れ子どもたちの為に。

坂本大典

1 個のコメント

  • 本当に本当に勉強会ご苦労様お疲れ様 先生が言う通り子供に全ての力を付けてやる一人一人の可能性を引き出す為の情熱 愛が基本 あのやる気抜群の先生志望者が全員合格出来るようガンバりましょう それにしても自分の事が大変なのに彼等のために夜7時から9時まで本当に有難い凄いありがとうございますガンバりましょう

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です