コロナウィルス対策に関わる13項目の要請書について

今日、先日皆さんに送信したコロナウィルス対策に関わる13項目の奥ノ木市長への要請書について奥ノ木市長が答えていただけるというので市長に会って来ました。
13項目について前向きに進めていくと話していただきました。
今は本当にコロナウィルス対策で戦っている最中なので強く要請して帰ってきましたが、特に貴重な予算を意義深く使ってもらう様に呉々もばら撒きにならない様に要請したわけですが、小規模の店や小規模企業者を中心に救済していきたいとの事。
二重取りなどはさせない、先ずは困窮している方々に予算を使う旨 、その後に、二段、三段の構えで対策を進めて行きますという事でした。
川口も医療環境は防護服の不足など他の自治体と変わらぬ現状の様です。
議会も私も川口青嵐会も今はオール川口でこの危機的困難を乗り越えて行かなければならないと思います。
皆さん我慢、我慢で自粛は当然です。
頑張って行きましょう。
雨が止まない事はありません。
夜も必ず明けます。

参考までに埼玉県内の自治体別感染状況です。市長からもらいましたが順位などは気に止める必要はないと思います。各自治体がコロナウィルスからの1日も早い終息を祈るだけです。

 

コロナ対策の要望書

https://drive.google.com/file/d/1x56aHP2AIPaE5-Xq0ATrRg60WGS1prAh/view?usp=sharing

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です