昨日、川口市議会の次世代支援・教育力向上特別委員会が開かれ今、問題となっているいじめについて審議しました。
小生も委員として出席しました。
その中での審議内容について埼玉新聞本日の朝刊に掲載されていました。
裁判になっている事案にしろ、先日あった在籍中にいじめの件で市教委の対応に抗議して自殺したと言われる高校生の事案にしろ、学校や市教委の初期の対応が問題視されています。
結局のところこの様な事案が2度と起こらないことが求められます。
その為には学校そして市教委がこれらの事案に対して初期の対応はどうであったか?
問題がこじれた要因は何であったか?
記者会見の対応、教育長の対応等時系列でしっかりと教育委員会として謙虚に検証して市民に伝えて行くことが信頼回復に繋がると指摘しました。
今後、この次世代支援・教育力向上特別委員会は特別委員会としての審議がまとまるまで今後も審議が続けられます。
小生もこの問題点について川口市教育の信頼回復のためにこれからも必要な事をしっかり特別委員会で指摘していきます。