25日に6月議会が終了しました。
特に問題となる案件はありませんでした。
私が目新しく感じたのは消防の方で災害に対応して、コンテナ式多用途資機材搬送車を1億7200万円で購入した事です。
この車両は高度救助隊が運用し、河川等の水を大量送水出来る海水利用型消防水利システム用コンテナや、資機材搬送コンテナ及び特殊災害対応コンテナを着脱装置により積み換える事で、多種多様なさいがいに応じた資機材を搬送する事が出来るそうです。
災害は川口は無縁とは言い切れません。
重要な施策です。
更に救急車1台4180万円で購入しました。
振動を吸収し疾病者の負担を軽減し酸素吸入装置、ビデオ喉頭鏡、気道確保用器具、自動対外式除細動器、血中酸素飽和度測定器等を積載しています。
以上消防関係の車両が如何程なのか紹介させていただきました。
かなりの高額です。
これらの車両が皆さん市民を助けるために活躍してくれるのです。
私の常任委員会の所属は総務委員会となりました。
教育とは離れた市政全般に関われ案件について協議します。
新たな分野です。
勉強します。
また、特別委員会は次世代支援・教育力向上特別委員会の所属となりました。
この件につきましては教育の今日的課題について協議するはずです。
頑張って参ります。
総務委員会の視察は7月22日から24日に大阪八尾市、奈良市、姫路市を訪問して防犯関係、RPA、AI関係について視察して参ります。
詳しくは後日またお知らせ致します。
有難うございました。

次世代支援・教育力向上特別委員会

以下の課題を検討します。

1.子どもの発達相談及び支援
2.外国籍児童等への教育支援での多文化共生
3.川口市立高等学校及び夜間中学の充実
4.中・高一貫校の必要性