川口市役所 部長職リレーコラムより④

川口市役所 部長職リレーコラムより
坂本大典学校教育部長

○ 坂本部長のコラムを拝見しました。
坂本部長のお人柄がよくわかる、心に自然に入ってくるとても良い内容でした。
いつも笑顔で接してくださり、気さくにお声がけをくださるお人柄の根底にあるお考えを垣間見た気持ちです。
坂本部長のお考えは、まさに、山本五十六の「やってみせて、言って聞かせて、やらせてみて、ほめてやらねば人は動かじ」に通じるも のと感じました。
坂本部長の「愛」を私も持てるように精進し、後進のために尽力せねば、と強く思いました。ありがとうございました。

○ 「使命感をもってことに当たっているかどうかを実感させているかが、信頼されているか否かのポイントになると思います。」という言葉について、本当にその通りだと思いました。
普段、我々が何気なくやっている小さな仕事も、それは一つ一つが市政に影響していることであり、使命感を持って取り組まなくてはならないのだと思います。

○ 部長職リレーコラム拝見させていただきました^^
これぞ坂本部長という素晴らしいコラムで、うなずきながら読み入ってしまいました。
坂本部長のように、周りからの信頼を得るためにはどうすればよいのかが少し分かった気がします。
誰が相手でも全力でぶつかり、自分自身に決して妥協をしない、愛をもって接するという坂本部長のコメントは芯が通っており、とても勉強になります。私も坂本部長のような「姿勢」を「市政」に活かしていかなければと思いました。

○ いつもご指導いただいている部長の考えや意見を知ることができ、大変参考になりました。

○ 坂本部長のコラムを読ませて頂きました。
坂本部長には、仕事上で印鑑を頂く機会がありますが、その際によく「この文書は何だ」と尋ねられます。
いつかそれは「この仕事についてきちんと分かっているのか」と確認されているのだと気づき、慌てて自分の仕事内容を見返した経験があります。
今回坂本部長のコラムを読ませて頂いて、それこそが「後に続く後輩たちを育てることに意を尽くす」ということなのかと考えさせられ
ました。
そのような坂本部長の思いに応えられるよう、頑張っていきたいと思います。

○ 坂本部長とはなかなかお話しする機会がなかったのですが、今回のコラムを読んでより身近に感じました。
素直に厳しく自己評価する姿勢を私も身に付けたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。