青嵐会を開催

8月26日小生の思いを語りそれをどう生かすかという青嵐会を立ち上げ、22名の参加者を得て第一回の集まりを開催しました。10年後、20年後、30年後、50年後の川口市を担うのは子どもたちです。そのために今何をしなければならないのか。川口の産業においても、スポーツにおいても、芸術においても、子育て、高齢者の施策についてもそれはすべての分野において教育に立脚した川口の子どもの育成にかかっています。その実現のために私は川口の市政にチャレンジすることにしました。余生をゆったりとすることを棄てました。勇猛果敢に余生を川口の子ども達、そして、教育を担う先生方の支援に残りの人生を懸けたいと思います。

今日お集まりいただいたみなさんは私の志に一緒に進んでいただく仲間となりました。力強い限りです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。